メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


24日をもってクリスマス商戦終了。
今年もいろいろあったけど、
頼まれたプレゼントはみんな、無事調達できました。
取りあえずは、よかったよかった・・・と、
暖かなベッドにもぐりました。
でも、この時間サンタさん(たち)はまだ活動中のはず。
今年はクリスマス寒波が襲来しているということだし、
こんな寒い時間に申し訳ないです、サンタさん。
さむがりやのサンタがブツクサいうのもよく分かります。
でも、どの子のところにも行ってあげてくださいね~。
これから暫くは、
小さいお客さまたちから聞かれます。
「ぼくのとこ サンタさん きたよ。
ピコットさんは?」
勿論わたしにもプレゼントは届きます。 続きを読む…

クリスマスプレゼントを求めて来てくださるお客さまで、
今週はピコットも、大忙しです。
商品の相談に、プレゼントのラッピングに、
お楽しみのお子さまくじもあって、
時間帯によっては、何とレジ待ちが起ってます。^^;
そんな中、こうちゃんママも「サンタさん」の任務でご来店。
ご実家がピコットとは近いこともあり、
彼女と妹さんの小さい頃から、
家族中でご利用いただいて来ました。
その彼女、かよちゃんが、こうちゃんママ となって、
赤ちゃんのこうちゃんを抱っこして再登場(!)した時、
わたしの脳裏にまず浮かんだのは、
「サンタさんがいつ買いに来るのか☆調査」エピソードでした。
ママの姿の向こう 続きを読む…

クリスマスまであと1週間。
クリスマスの絵本、今年の新刊は?
そんな話題も今がピーク。
毎年「今年の1冊」を念入りに選ぶ絵本好きさんは多いのです。
ところが、今年はピコットがお奨めしたい新刊のうち2冊が、
早くも品切れです。
大好評に付き重版追いつかず・・・というのなら止むを得ませんが、
発売早々に品切れになったものもあります。
売れそうな絵本を大量にキープする方針の書店が多く、
版元も、後で大量に戻されてくるのを恐れるため、
倉庫が空になってしまうということが起こるのです。
ピコットのように、まず現物を手にしてみて、
それから必要数を発注するようなやり方では、
これ!と思う作品が、十 続きを読む…

今月に入って1度もブログを更新しないままで、
なんと今日は24日、月末です。
臥せっていた訳でも夜逃げした訳でもありません。
ただただ、忙しくて!
11月も最初はいい調子でした。
冬の企画DMも予定どおり発送を終え、
お子様くじの手配も(これは、まだ内緒ですけどね。^^)進み、
と言っても、まだ暖かくて秋の気分だし、
のんびりと、クリスマス飾りなどに取り掛かっていましたが・・・。
突然忙しくなり、大慌て。
今年は、世界中のサンタさんというサンタさんが、
一斉に活動を開始したとしか思えません。
保育園幼稚園に行く予定のサンタさん(と思われる人)からと、
どうやら個人宅担当らしいサンタさん 続きを読む…

夕べ、子どもたちの所にサンタさんがやって来たと、
いくつか情報を聞きました。
(^^)
サンタさんと、
サンタさんのお手伝いをした人たちは、
や~れやれ・・・。
これにて重要任務終了です。
・・・・・・・・ ・・・・・・・・ ☆~・・・   ・・・・・・・・
例年の事ながら、12月に入ってから昨日までの間、
店内は慌しく、
そしてウキウキした気分が溢れていました。
「まだ、間に合いますか?」
という、慌てた様子の電話を受けながら、
店頭のお客様とわたしは、
ひそひそ・・・こそこそ・・・。
一緒に来たちいさい人たちが遊んでいる隙に、
こっそりラッピングを依頼する方。
知らないお 続きを読む…

12月に入り、
わたしの〝サンタさんの手下〟モードも、本格的に。
昨日、その任務(^^)で走っていて、ふと見上げたら、
ナゴヤキャッスル(名古屋城に隣接するホテルです。)の屋根に、
サンタさんが!
突風による事故も多かった日だというのに、
サンタさんも大変だ・・・。
ところがその頃、
ピコットの玄関でお客様をお出迎することになっている、
ウチのサンタが、 (このヒトです。)
その突風で、倒れた看板(不吉だよ~)の下敷きになって、
腕を負傷していたのです。
何てこった!
バイトちゃんに接着剤で「修復手術」をしてもらって、
何とか今日も任務に励んでおりますが、
いやはやこの時期、
続きを読む…

本屋の苦労は限りなくありますが、
本屋の幸せと言うのもチョッピリだけ有って、
そのひとつが「納得できる新刊に出会う」瞬間です。
昨日今日とお店が暇で、こんな時には決まって、
溜まった仕事ははかどりますが、変わりに、
こんな事ではいかん、いかん・・・という気分が溜まります。
ところが今日は、「いかんいかん溜まり」に溺れずに済みました。
何しろ、ジーンと来たり大笑いしたり、
新刊との出会いの幸福感に浸っていましたから。
この時期になると、ブログのアクセス解析では、
「クリスマス絵本2010新刊」
という検索キーワードが上がって来るようになります。
みなさん、早めの情報を求めていらっしゃるので 続きを読む…

 知人のひとりのお宅にはサンタクロースはやって来ないと聞いています。それは宗教的な理由からだそうで、勿論子どもたちには、両親からの、心のこもったプレゼントがあります。
 そういえば、ターシャの描くこの絵本にも、サンタクロースは姿を現しません。
コ-ギビルのいちばん楽しい日
タ-シャ・テュ-ダ- 食野雅子
メディアファクトリ- 税込¥1,680
 ターシャの子ども時代の経験が、コーギビル村のクリスマスとして描かれた楽しい絵本で、一ヶ月にわたる準備と、待ちに待ったクリスマス当日が描かれています。もう1冊、ターシャの幼年期が投影されていると思われる「アドベントカレンダー」も同様で、サ 続きを読む…
 
当ブログの解析で、
「クリスマスの絵本/新刊」の検索キーワードを見るたび、
ごめんなさ~い!という気分でいました。
今年発行されたクリスマスの絵本、勿論ピコットでも
しっかりチェックしています。
ホームページでは、11月と12月の新刊案内でご紹介しました。
 
  ☆ 11月新刊案内
  ☆ 12月新刊案内  
  ☆ 12月クリスマス特集
でも、ピコット・イチオシの1冊が何かは企業秘密(笑)なので、
あまり早々にはお知らせできないのでした。
とは言え、ご来店された方の中には、
「ねえねえ、これが今年のイチオシ!」
と、無理やりに推薦本を見せられた方も多いはずです。
そうなんです。 続きを読む…

サンタの手下のお仕事後半戦。
保育園・幼稚園行きサンタさんについては、
なんとか準備完了です。
何しろサンタさんたちは、
出発が迫ってから注文を思いついたり、
変更したり追加したり・・・。
(勘弁して^^;)
園のクリスマス会は12/15~12/24と日程もいろいろで、
それに合わせて、サンタさんがプレゼントするおもちゃや絵本を、
何とか間に合わせるのが、ピコットの任務なのです。
そもそも自分の日程さえ把握できないわたしが、
こんな重責を仰せつかるのですから大変です。
この写真は、注文書に貼った納期の付箋。
最終週なので付箋はもうあと7枚。
ピークの頃のヒラヒラのすごさを記録し 続きを読む…
ページ一覧: 123