メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


ブログ ほんとうのピコットさん は、
下記へ移転いたしました。
http://ameblo.jp/pikot/
続きを読む…

学期も始まって間もない今週初め、
何やら分厚い封筒が届きました。
「宿題が終わるまで、8月分の本は送らないでね。」
という約束になっていた、
読書大好き少年、いの君からでした。
中にはなんと、40枚という途方もない枚数の、
トウモロコシについての自由研究が。 
お母さんが、手書は読みにくかろうと、本文は
わざわざワープロ打ちしてくださっています。
小学3年生の彼とお母さんの共同研究のテーマは、
☆ トウモロコシについての6つの疑問 ☆
元々、知りたがり調べたがりの二人のこと、
親戚のおばさんから送られてきたおいしいトウモロコシに、
トウモロコシってなに?
トウモロコシの歴史は 続きを読む…

またやってね!
と、ご要望いただいていたわらべうたの会を、
ぱんぷきんパーティの企画で、
連続講座として開催いたします。
講師はもちろん柳谷恵子さん。
こどもたちが、やなぎたにせんせいと上手く言えなくて、
「やぎせんせ!」と呼んだところから、講座は、
ということになりました。
(^^)
ママ・パパとお子さん
おばあちゃん・おじいちゃんとお孫さん
子育て支援のボランティアさん
そして
わらべうたを楽しみたい、すべての方に



是非お越しいただきたいと思います。
第一回は10月20日(水)です。
詳細は、ぱんぷきんパーティのホームページでどうぞ!
続きを読む…

 お店にお越しいただくお客様の多くは、ご家族連れと保育教育関係の方。それに、プレゼント用やご自身のための絵本を捜しに来てくださる、児童文学ファンの方です。
 そして最近多くなったと感じるのは、読み聞かせのボランティアさん。ご自身の子育てで絵本に親しんだご経験から、子育てサロンや児童館、図書館など、いろんな場所で子どもたちに絵本を読んでくださっているのです。
 特に赤ちゃんと新米ママさんを支える、子育て支援 での読み聞かせは、1対1のコミュニケーションもやっとの赤ちゃん達が集まって来るのですから、企画にも読み方にも様々な工夫を必要とします。それで、お話会のための絵本や、パネルシアター、遊び 続きを読む…
 
 水曜日に保護した赤ちゃん猫は、動物病院で治療を受けていて、「大分回復し、良く食べていいますよ。」ということです。引き受けて下さるお家が決まったので、日曜日に、里親さんと一緒に面会に行く手はずになっています。そして、ちびちびの退院に備えて、ケージやバスケット・トイレ、育て方の本など、当座の生活に必要なものを運んで行っていただきました。なぜ猫用品の備蓄が一揃いわが家にあるかのその訳は、別の機会にまた書きます。(^^) とにかくこれでチビ猫は、車のびゅんびゅん走る大通りの、わずか30cm幅の植え込みで怯えて生きるのではなく、保護され甘やかされて人間の家で暮らせることになりました。
 三日前には 続きを読む…
 
 定休日。しかし子どもの本屋の定休日は、ここに書いたとおり大忙しです。で、今日も朝から、予定表とにらめっこで走り回っておりました。マズいことが起こったのは、訪問予定の保育園さんもあと二軒となったときでした。保育園の横の植え込みから、
「みぃ~みぃ~みぃ~みぃ~みぃ~」
 という切羽詰った鳴き声がするのです。見ちゃダメと自分を叱りつつ、チラッと見れば、生後1ヶ月くらいの三毛猫が一匹、途方に暮れた様子です。すでに今まで、何十匹もの猫の里親探しをして来ました(これ、大げさな数字ではありませんよ~。多すぎて正確な数字は思い出せなくなってしまいました。)が、今だけは絶対ダメ。面倒を見るわたしを介し 続きを読む…

商店街の春のイベント≪姫行列≫が、お店の前を通りました。
この行事も始めた頃は人出が少なくて、
見物人がパレードの人に見物されそうで恥ずかしい・・・
ってくらいだったのですが、
最近は地域の方も楽しみにしてくださるようになったのでしょう、
今日などカメラ片手の群集(?)でにぎわっていました。
先頭には有名人の乗ったオープンカーや、
江戸時代の扮装の姫行列に、おまわりさんの鼓笛隊。
その後に、地域の人たちのパレードが続きます。
わたしもお店を放ったらかして撮影しました。(^^)
地元の皆さんの晴れ姿、ご紹介します。
☆ これは子ども姫行列 ☆
(^^) こちらは子ども会のエコ(? 続きを読む…

新製品のご紹介です。
エリック・カールデザインのはらぺこあおむし食器シリーズに
すり鉢セットが加わりました。
大人の献立から赤ちゃんの食べられる食材を取り出し、
このすり鉢でつぶせば、
アーン・もぐもぐ・おいしいね~
と、手軽に離乳食が食べさせられます。
パパやママと同じお料理が楽しめるのは、
赤ちゃんの食べる意欲にもつながりますね。
わが家でも早速使ってみましたが、
(実は老猫のお食事作りに・・・^^;)
スイスイ潰せて重宝しています。
汚れがさらっと落ちてお手入れ楽々!も保障します。
離乳食のほかにも出番はいろいろ。
ゴマをすりたいとか、白和え用のお豆腐をとか、
少量のすり 続きを読む…
2009/01/15

猫の針治療

 
本屋とは何の関係も無いお話ですが、今日、わが家の老猫が初めての針治療を受けました。(^^)/
 ピコット店頭で10年以上看板猫をした後、引退して隠居生活の猫・源源が、お風呂のフタの上から脱衣場への斜め飛び降りに失敗(だろうと、飼い主は想像しています。)して、足を痛めました。それが昨年暮れ。三本足でピョコタンピョコタンと歩いていて、なかなか回復しません。獣医さんに痛み止めを打っていただきましたが、常用は出来ないとのことです。
 今日、知人である鍼灸師夫妻の来店を良い機会と、その猫の足を診て頂きました。Mr.&Mrs.鍼灸師は、実は無農薬高有機のお米農家でもあり、常連さんと一緒に注文している 続きを読む…

 定休日は人一倍働く日・・・と以前にも書きましたが、貴重な定休日をフルに活用したいと思っても、これがなかなか思うようになりません。今日も、朝は洗濯機でメガネまで洗ってしまいました。お届けの伝票を印刷するのに、注文したインクが届かず、文房具屋さんに走りました、いざ出発というところで、「お休みとは思ったんですが・・・。」というお客様のご来店。走り出してからも、訪問先へ電話で時間の調整をしながら、予定変更の繰り返しでした。
 
 そんなこんなでしたが、今日の予定は危うくもすべてセーフで、ああよかった。綱渡りの一日だったなあ。わたしって、そうべえみたい。と、こういう現実的な場面に絵本の主人公が出没する 続きを読む…
ページ一覧: 12