メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/11/19

本当のピコットは☆わ・た・し

 

 子どもの本屋である我が店は、「夢文庫ピコット」といいますので、店主が屋号で呼ばれることの例にもれず、わたしも「ピコットさん」が通称となっています。「ピコットさん」と呼ばれる割合は、本人が「自分はくまざきである」という事を忘れそうになるくらい、と言ったらお分かりいただけるでしょうか。

 ある日外出先から帰ると、バイトさんがおもしろい報告をしてくれました。小さい男の子のお客さんが、レジのバイトさんを不思議そうに見ながら、

「きょうは、ほんとうのピコットさん、どうしたの?」

と聞いたのですって。つまり、お留守番をしているバイトさんは「ニセモノのピコットさん」で、いつもレジの所でがんばっている店主のワタシが「本当のピコットさん」という訳。面白く、また嬉しいご指摘でした!

 

 

 子どもの本屋をしていると入って来るいろんな情報、本の事・おもちゃのこと・子どもの育ちのこと・保育のことなど、もしどこかに必要としている方があったらお届けできるといいな・・・という気持ちで、ホームページやピコット便りには書ききれないさまざまなことを、ここでおしゃべりしようと思っています。

8 コメント
コメント一覧
  • 1

    ピコットさん・・・
    じゃなかった熊崎さん、こんばんは!
    ブログデビューおめでとうございます★
    おもしろ話、たくさん聞かせてくださいね!
    楽しみにしてま~す^m^

    by: MJうめだ, on 2007/11/19
  • 2

    MJうめだ様
    ブログの開設にお力添え頂き、ありがとうございます。
    一番で(多分・・・)ご覧頂き、とってもうれしいです。
    ホームページとは勝手が違って戸惑いますが、ブログのおもしろさが生かせたらと思います。いろいろとアドバイスをお願いします。

    by: ピコットです!, on 2007/11/20
  • 3

    「本当のピコットさん」で思いつきましたが、お店の名前の由来って何でしたか?
    最近読み返した娘の本に、不思議な本屋さんの出てくるのがあって、且つ店主さんではないけれど、ピコットおばあさんという人も出てくるので、とっても気になりました。細々とですが10年近くもお店に通ってるのに、今更な質問でごめんなさい~m(_ _)m

    by: 姉妹の母, on 2007/11/28
  • 4

    姉妹の母様
     まいどっ!っト言うことでしょうか。
    お店の名前「ピコット」の由来は、本来の意味である「はねる」「はじける」や、手芸のピコット編みのように飛び出した様子の他、ご指摘のとおり、柏葉幸子さんの「霧の向こうの不思議な町」でリナが迷い込む下宿屋ピコットも意識しています。つまり、わたしはピコットばあさん(^^)^^)^^)って訳。
     大好きな柏葉さんのこの作品に出会ったのも、店名にちょっとだけ引っ掛けたのも、宮崎さんが「千と千尋の神隠し」を作られるよりずっと前のことです。年はわたしのほうが下のはずです。念のため!(uhuhu)

    by: ピコットです!, on 2007/11/28
  • 5

    ピコットさんへ
    ピコットさんは、児童書を扱う日本の本屋さんの中でも、
    お気に入りのお店の1つです。
    現在、日本の本屋さんは、本を販売するだけのお店が増えましたが、お店の雰囲気なども含め、
    素晴らしい本屋さんだと思います。
    これからも、先輩として、楽しい絵本をご紹介し続けて下さい。

    by: ファビュラス神戸, on 2011/04/11
  • 6

    ファビュラス神戸様

    嬉しいコメント、ありがとうございます。

    わたしの場合、
    本が好きということは勿論ですが、
    子どもや子育てに関わっていきたいというのも、
    お店をやっているもうひとつの理由です。

    そんなことがお店の雰囲気に出て、
    お客様に楽しんで頂けているなら嬉しいです。

    出版業界は今まさに氷河期ですから、
    本当は「売る!」を前面に出さないと危ないかも?
    と思いつつも、
    これからもこんな雰囲気で行くのでしょうね。(^^)
    よろしくお願いします。

    by: ピコットです!, on 2011/04/11
  • 7

    お久しぶり ひさ坊です偶然このブログ発見、懐かしくって ピコットさんの写真見て 涙の感激 これからも頑張って子供が一生大事にする様な絵本をご紹介し続けて下さい。

    by: ひさ坊, on 2011/09/06
  • 8

    ひさ坊様

    ブログをお尋ね頂き、ありがとうございます!
    が、わたしの方ではひさ坊様のお顔が浮かびません。
    長生きするとこんなことになってしまいます。(涙)
    ピコットさんと呼び掛けて下さるからには、
    きっとお店に通ってくださっていた方なのでしょう。

    よかったらこちらへ私信をお願いします。
    出来たらお写真付きで! (^^)/
    shop@pikot.com

    by: ピコットです!, on 2011/09/06
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: