メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2011/10/31

安房ールドファンタジー 次回は「天窓のある家」

 

よそ様企画です。

 

9月にご紹介した、秋元紀子さんのひとり語り。

ひとりがたり・・・安房直子の世界

 

次回は何と、年も押しつまった12月29日に企画されています。

 

例年、このあたりのわたしは、

仕事に疲れ、年賀状書きもはかどらず、

超不機嫌超ブルーという、危ない状況にいるはず。

 

だけど今年は、

すてきな語りに浸って、良い年越しができるかも・・・

という希望が見えてきました。

頑張ってこの日までに仕事を片付けることができるか、

それとも、何もかも放り出してライブを楽しむことになるのか、

それはどちらか分かりませんけどね。(^.^)

 

手際よく年越し準備を進める自信のある方も、 

わたしと同じ境遇の方も、

ご一緒に素敵な時間を過ごしましょう!

 

演目は「天窓のある家」。

今回の音楽担当も勿論、古楽器の小木曽綾さんです。

 

 

・・・・・・・・・・・・。 ☆ 。・・・・・・・・・・・・

 

 

 

秋元紀子ひとり語り

&プサルテリ演奏 小木曽綾

 

☆ ラヴ・ユー・フォーエバー(ロバート・マンチ)

 

☆やまなし(宮沢賢治)

 

☆ 古楽器演奏:小木曽綾

 

☆ 天窓のある家(安房直子)

 

¥2,000.

(飲食料金別途)

 

 

2011.12.29(木) 19:00~

 

会場:なつかし茶屋沙冨蘭

(和風喫茶:お食事とお酒を注文できます!)

 

要予約

 

終演後に、年越しのお餅つきもあるそうです!

 

詳細はこちらの印刷チラシをご覧下さい。

(外部リンクです)

 

 

 

 

 

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    宣伝して下さって、ありがとうございます。

    私も全く同じで、この日をどういう状態でむかえることになるのでしょうか?!!
    何もかも済ませて、すっきりした気持ちでいたいです。

    皆様へのいっぱいの感謝をこめて、今年を締めくくりたいと思っています。

    29日にお会い出来ることを楽しみにしています。
    もち、打ち上げも、ね。

    by: 秋元紀子, on 2011/11/10
  • 2

    秋元様

    さすがに、子育て中のママは難しいのですが、
    お正月支度に時間を割かなくていい世代に方には、
    なかなか反響があります。(^^)

    大勢誘って参加しますね!

    by: ピコットです!, on 2011/11/10
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: