メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/03/13

東京・自由が丘で人妻が女子大生に挑む!人妻・早慶戦勃発か??

 (注・このブログは「丹羽直美の美肌道」にリニューアル前の旧ブログ、「不良人妻日記」の日記です) 

 

ただいま~♪

名古屋に帰ってまいりました\(^o^)/

それにしても、東京は人も車も多すぎ・・・(@_@;)

最近は、名古屋に帰ってきて100メートル道路を走るとホッとする

すっかり名古屋人の人妻です!

 

さてさて東京の報告(第一弾)です!

 

初日の午後は、ちょっとだけお仕事。

つまんない・・・なんて言ってはいけません!

このお陰で、名古屋から遠征して東京で遊べるのですから(^^ゞ

 

そして・・・午後8時・・・

いよいよ、人妻「逆シンデレラタイム」の開始です♪

 

まずは、自由が丘で飲んでいる、東京の友人Yくん&お友達のお酒の席に乱入です!

 

Yくんは28歳・・・・という事は友達も若いんだろうなぁ~

「若い子達のピチピチを吸い取って、若返れるかしら~(^_^)v」

と、ちょびっと期待して現地に向かうと・・・・

 

可愛いっ、女子大生3人♪

うふっ♪うふっ♪

 

「(;゚⊿゚) えっ!」

若い・・・どうにも、女の子たちが若い!!

もしかして・・・・恐る恐る問いかけると・・・・

 「はいっ、女子大生です(゚ー゚*)。」

とのお返事が。

 

「か・・ m(´∇`)mかわいい~」 

本物の女子大生と飲めるなんて・・・何年ぶり???

 

おまけに、学校をきいてみると

「はい、早稲田です」

「はい、慶応です」

と、なんと賢い学校ではないですか!!

 

何を聞いても

「はいっ(*^_^*)なおみさん、○○です!」

と聡明に答えてくれる姿には、若さもはじけています。

もー、あまりの可愛さに、人妻は大興奮!

あー、今日はおじさんの気持ちがわかる!!

 

思わず、女子大生の皆様とメルアドの交換をしちゃいました♪

 

ふふふ、私の周囲にいらっしゃる中年おじさまの皆様、

うらやましいでしょー(^.^)

Kちゃん、Cちゃん、これからもヨロシクね♪

 

その後は、お店を買えて今度はゆっくり飲み&語りターイム!

人妻もすっかり若い子の気分で、お店の名物無料のポップコーンをつまみながら、

何杯も(何杯も・・・笑)飲んでしまいました。

 

 

そして気付けば、時間は午前1時半!

 

「あらら、若い女の子がこんな時間まで飲んではいけないわ(^。^)。」

 

ちょっとだけ年上の人妻は、女子大生の女の子に別れを告げ

慌ててタクシーに乗って退散いたしました!

 

一緒に飲んでくれた、女子大生のKちゃん、Cちゃん、

元記者のKくん、某局のYくん、楽しい夜をサンキュです♪

7 コメント
コメント一覧
  • 1

    ブログ拝見しました。カナダトロントの「グルメの王様」です。生まれ育った東京宅のすぐ近くの大好きな街、自由が丘の名前を発見し、とても懐かしく思いました。一時帰国の際はいつも自由が丘に美味しいものを食べに行きます。
    なおみさんは、「夜」がお好きのようですね。その昔、銀座・赤坂・六本木の「夜」の帝王と言われた男の息子として、今後の「夜」の最新情報を楽しみにしています。

    by: グルメの王様, on 2007/03/13
  • 2

    王様♪
    はじめまして、人妻です(*^_^*)
    岡田真澄似のジェントルマンブロガーの王様から
    書き込みをいただけるなんて・・・感激です。

    お父様は「帝王」、ご子息は「王様」
    まさにロイヤルファミリー!!!

    今後もブログのグルメ情報を期待しております!

    by: なおみ, on 2007/03/14
  • 3

    学園ブログを始めるにあたり、スタッフの方に「コメント」の意義(意味でなく)を再三お尋ねしました。つまり、この遥にご返事するのが、最適なことかどうか?つまりなおみさんとしては、また前の記事を見直さなければならないのでは?ということです。
    前置きが長くなりましたが、ファンファンに似ていると言われたのは初めてです。若い頃は抜群のハンサムでしたね。私が、周りを取り囲まれる位似ている、と言われ続けた芸能人の名前は・・・?これはまたブログでご披露致します。それから「夜の帝王」とはブログ用に少々オーバーに書きました。怖い人間ではありませんので、ご安心下さい。でも名曲「東京ナイトクラブ」が父のテーマソングというのは本当かも知れません・・・これもちょっとオーバー・・・?

    by: グルメの王様, on 2007/03/15
  • 4

    意義については、私も今は見つけられませんが・・・
    でも単純に、コメントを頂くのは嬉しいです♪

    王様は、プロフィールの写真を拝見する限り、
    現在も大変高レベルなハンサムな雰囲気がしています。
    どなたに似ていらっしゃるのでしょうか?
    いつかお会いしたいデス(*^_^*)!!

    それから、東京ナイトクラブ・・・
    「なーぜ泣くのぉー、まつげがぬれてるぅー」
    がテーマソングとは・・・お父様もセクシーで素敵です♪

    by: なおみ, on 2007/03/15
  • 5

    あっと驚くご返事を頂きびっくり。父のことをセクシーを評したのは、間違いなくなおみさんが最初です。長年飲食業界で仕事の鬼として活躍した、本当に愛情溢れる無骨者でした。特に飲食業に携わる人々(中国・韓国の皆さんも含めて)の社会的地位向上と後進の指導に一生を捧げた人物と言えます。私は小学校の頃から、料亭とナイトクラブの話をして周りの人々を驚かせた変な坊やでしたが、やっぱり東京ナイトクラブの曲が流れると今でも父を思い出し、胸が熱くなります。

    by: グルメの王様, on 2007/03/16
  • 6

    仕事に打ち込む男性は、とってもセクシーだと思います!
    もし失礼だったらゴメンナサイ。

    でも、セクシーって、私にとってはとっても大事にしている褒め言葉なのです!
    私自身も、年をとってもセクシーだといわれる女性になりたいと思っています。

    でも・・・聖子ちゃん世代の私は、
    「永遠のカマトト」とも呼ばれたいのですけどね(笑)

    by: なおみ, on 2007/03/16
  • 7

    おっしゃる通り、セクシーは素晴らしい褒め言葉です!この言葉に接する度に思い出すのが、30年来お付き合いさせて頂いている、尊敬する桂由美先生(私と山内美鳳さんの仲人役?)のお考えです。桂先生もこの言葉が特にアメリカでは最大級の褒め言葉であることをその昔初めてのニューヨークでのショーの際聞かされ、それ以降研鑽を重ねられています。「まーなんとセクシーなドレスでしょう!」と言われなければいけないと言うことです。なおみさんには、今後もこの日本的解釈を越えた褒め言葉を是非普及させて頂きたいですね。

    by: グルメの王様, on 2007/03/17
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: