メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

日本文化を映像で海外に伝えるDVD「MJS(メイクジャパンシリーズ)」第11作は、田んぼアートに決定。田んぼアートとは、田んぼに色が異なる苗を植えることによって、絵柄を創り出す事。写真で見てもらうと分かりやすい。なぜ、田んぼアートを選んだのか。ズバリ、TPP問題である。田んぼ=米である。米は日本人にとって単なる食糧では無い。江戸時代までは、貨幣だったのだ。そんな食糧は他国にはない。水が豊富な日本を支えているのは、田んぼがあるからだ。田園風景を日本の象徴的風景と言って、違和感のある日本人は皆無だろう。田んぼは守らねばならないのだ。私の持論だが、どうせ補助金だすなら、農水庁からではなく、文科省か、環 続きを読む…
みなさんは「一番会ってみたい人は誰ですか?」と聞かれたら
どう答えますか?
私は「天皇」である。
会って「ぶっちゃけ、どうなの?」と聞いてみたいのだ。
TV業界で生きてきて、一番インタビューをしてみたい人物である。
芸能人ならお金を出せば会える。
要は広告主になって、発注すればよい。
トップ経営者にだって、会う方法はいくらでもある。
しかし、天皇はお金じゃ会えない。
日本に対する貢献の評価の結果、会えるのだ。
日本の文化を映像にするメイクジャパンシリーズは
1銭たりとも補助金をもらわず自力で創ってきた。
少なくとも日本文化を海外へ広げる手伝いをしてきた、という自負心はある。
30タイトル 続きを読む…
ページ一覧: 12