メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2015/10/14

運動会のお弁当作り(担当:工藤愛)

 先日娘の幼稚園で運動会がありました。
 毎日お弁当持参の園なので、作ることは馴れていますが、
 所詮園児1人分、量は少ないので品数はわずかです。

 しかし、運動会や遠足といった行事のお弁当はいつもとは違います。
 家族分まで用意しなくてはなりません。
 しかも今回我が家は、私たち夫婦に加え、
 それぞれの両親にも声をかけたので大人6人+子供1人分!
 これはかなりの大仕事です。

 「やっぱり母親として頑張っている姿も親に見せたい」なんて
 ちょっと見栄を張ってみたい気持ちや、
 「わが子が周りのお友達から羨ましがられる姿も見たい」
 なんて気持ちもあったり(笑)
 というわけで、彩りよく、可愛いお弁当を頑張って作りました。

 仕込みは前日から、娘と一緒に楽しみながらです。
 卵があまり好きじゃない娘には、
 茹でたウズラ卵のデザインをあえてお願いする作戦を実行。
 苦手なものでも

 自分が頑張って作ったものなら、食べてくれるので(笑)

 細いストローで、穴を複数空けてもらって、
 そこに茹でたニンジンを入れます。
 あっという間に可愛い水玉模様の卵です!

 ちなみに、今回は自社で作ったお弁当DVDを参考に。
 カニカマをリンゴに、
 ブロッコリーは木に、
 ハムやウィンナーはお花に見立ててつくりました。
 ウサギのおにぎりは、耳の接続部分にパスタを使うんです。
 お昼時にはふやけてそのまま食べられます。
 これは新発想!

 当日お弁当のふたをとると、娘の友達が集まり、
 「かわいい~!食べたーい!」なんて言われ、
 娘は自慢げに「これは私が作ったの。これはママだよ。」
 なんて説明していました。
 両家の母親からも「すごーい!頑張ったじゃん!」と。
 おかげさまですぐに完売です。

 



 年に数回の行事でのお弁当作り、
 主婦にとっては

 なかなかの苦痛だったりしますが…(笑)
 でも子供が喜んでくれるなら楽しめるかもしれません。

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: