メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2013/10/15

日本式そろばん、トルコへ(担当:光畑素子)

そろばん。

日本的なイメージの強いこの計算技術が
今、中東のトルコで子どもたちに教えられているんです。

その仕掛け人が、川西一仁さん。
大阪・豊中市でそろばん教室を運営する一方
トルコにフランチャイズでそろばん教室を展開されています。

何を隠そう、この方、うちの会社に
「そろばんメーカー紹介するから、
 そろばんDVDが作りたい!」
と、売り込んで、
を商品化させたお人です!

もともとサラリーマンとしてIT業界に身を置いていた川西さん。
2006年に、お父様の後を継ぐ形でそろばん教室の運営をはじめられました。
しかし、その頃すでに生徒数は右肩下がり。
そこで新たなターゲットの1つに据えたのが
【海外展開】でした。

最初の足掛かりとしたのが、書籍。
海外のブックフェアーに出品したり
海外サイトに書籍の広告をうつなどの地道な活動が実を結び
今では世界30か国から問い合わせが来るほどになりました。

そして、今年はじめ
ついに初の海外教室をトルコで開校!
日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」でも取り上げられました。

トルコでは、経済成長に伴い
子どもへの教育熱が高まっています。
暗算や集中力が高まるからと
習い事にそろばん教室を選ぶ親が増えつつあるのです。

開校して10か月ほどで、生徒数は約70人、
4~5名の先生で教えています。
この秋にはもう1校開校を予定しており
着実に広がりつつあるのを感じます。

川西さんは、トルコ以外にも
問い合わせの来ている世界各国で広めるため
年に数回海外を訪れます。
そして、現地でそろばん教室の先生をしたいという方に
DVD「SOROBAN」をお渡しするのだそうです。
そろばんを教わりたい人、ではなく、教えたい人、が
教科書のような形で使うのか!と
ハッとさせられました。


ちなみに、川西さんに
「DVDについて海外で良く聞かれることは何ですか?」
と質問したところ
「どこで買えるんですか?っていうのが一番多いですね」
とのことでした。
海外での販路拡大…弊社の課題ですね。


川西一仁さんFacebook
0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: